フリーダイヤル 0120-030-371 資料請求はこちら このページの先頭へ戻る
   
  • お問い合わせ
  •  
  • LINEで見積り
  • 電話でのお問い合わせはこちらから
  • エル・アップのブログ

    荒川区で申請できる!エコ助成について

    投稿日:

    令和4年度エコ助成について
    荒川区で行っているエコ助成についてのお知らせです!
    エル・アップでは区内の事業者として、施工はもちろんのこと、申請の手続きもお客様に代わり行っています。
    ここではリフォーム改修に関わる内容についてお伝えします!

    節水トイレへの改修

    ・既存トイレ(1回の洗浄水量が6.5L以上の場合)
    を新しい節水トイレ(1回に洗浄水量が6.5Lを超えない)に改修した場合に対象となります。
    ※エル・アップにて既存トイレの便器品番で洗浄水量をお調べいたします

    助成限度額

    区内業者と契約し施工する場合

    5万円 (見積書・領収書発行者住所が荒川区内であること)

    区外業者と契約し施工する場合

    3万円

    助成金の算出方法等

    施工に要した費用の1/2の額 



    高断熱窓への改修

    ・扉等で室外と遮断されている室単位で、設置する室内全ての既存窓の改修を行う以下の工事(換気小窓、0.1平方メートル以下のガラスを用いた窓等を除く)の断熱改修を行うこと。
    (1) 内窓設置(既存窓の内側に新たに窓を設置)
    (2) 外窓交換(既存窓を取り除き、新たに窓を設置)
    (3) ガラス交換(既存窓に入ったガラスを交換)
    ・改修後の窓が「住宅に係るエネルギーの使用の合理化に関する設計、施工及び維持保全の指針(平成25 年国土交通省告示第907 号)」に規定する断熱性能に適合するよう行うこと。
    ・新築や増改築による新設部分は対象外です。
    ・マンション等の部屋に施工する場合は、管理規約等で一定の制限をしていることがありますので、事前に管理組合へ相談されることをお勧めします。(マンションは内窓であれば多くの場合問題ありません)

    助成限度額

    区内業者と契約し施工する場合

    15万円 (見積書・領収書発行者住所が荒川区内であること)

    区外業者と契約し施工する場合

    10万円

    助成金の算出方法等

    施工に要した費用の1/5の額 

    助成対象経費



    製品本体費用(網戸は助成対象外)
    設置工事(サッシ、窓枠設置工事費等)



    宅配ボックス


    一般財団法人ベターリビングが定める認定マーク「BL マーク証紙」が表示された宅配ボックスであり、かつ、移設ができないように固定されたもの

    助成限度額

    区内業者と契約し施工する場合

    5万円 (見積書・領収書発行者住所が荒川区内であること)

    区外業者と契約し施工する場合

    3万円

    助成金の算出方法等

    施工に要した費用の1/2の額 (千円未満切り捨て)

    助成対象経費


    製品本体費用
    設置工事費等



    【期限】
    申請受付期間:令和5年2月15日(水)
    交付決定後、令和5年3月15日(水)までに、実績報告書を提出できること


    荒川区ホームページ(エコ助成金交付制度について)
    助成金の詳しい内容は荒川区のホームページにてご確認ください。


    エルアップでは代理申請も行っております。
    ご相談はお電話・お問い合わせフォームより随時受付ております。
    まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。


    お見積・現地調査は無料にて行っております。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ご相談・見に来てほしい方・日中にご連絡頂ける方は、
    フリーダイヤル0120-030-371
    電話受付9:00~18:00 定休日:水曜・第1.3.5日曜日・祝日

    仕事終わりや、電車の中での時間帯には、下記問い合わせフォームから!


    LINEで簡単にお見積もり相談もできます!


    どんな会社か見てみたい方は、下記よりご予約下さい。
    ご来店:東京都荒川区町屋1-9-9 エル・アップショールーム

    期間延長‼ 補助金制度【こどもみらい住宅支援事業】

    投稿日:

    制度の目的
    子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、子育て世帯や若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助することにより、子育て世帯や若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図ると共に、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る。
    (国土交通省)

    子供の有無に関わらず全世帯が対象です‼(リフォームの場合)

    補助対象


    以下の条件を満たす方が対象になります。

    こどもみらい住宅事業者と工事請負契約等を締結し、リフォーム工事をする

    「こどもみらい住宅事業者」とは、消費者に代わり、交付申請等の手続きを代行し、交付を受けた補助金を消費者に還元する者として、予め本事業に登録をした施工業者です。​
    ➡エル・アップは既に事業者登録済みです
    「こどもみらい住宅事業者」のみ申請することが出来ます

    工事請負契約等が結ばれていない工事は対象となりません。

    リフォームする住宅の所有者等であること

    「所有者等」とは、リフォーム住宅の所有者(法人を含む)およびその家族​、賃借人又は管理組合・管理組合法人のいずれかに該当する人をいいます。
    ➡建物の登録が住居に限ります
    ➡事務所や店舗は対象外です

    対象期間

    請負契約期間

    事業者登録完了日以降の契約~
    エル・アップの場合は1月14日以降の契約が対象

    補助金の交付申請期間

    2022.3月下旬~2023.3月末(工事完了後申請)延長しました!

    予算の執行状況により、交付申請の受付を終了した場合、同日までとなります。

     

    対象となるリフォーム工事と上限

    以下のリフォーム等(のいずれか必須。❹~❽は任意。)
    開口部(窓・ドア)の断熱改修
    外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
    エコ住宅設備の設置
    ❹ 子育て対応改修
    ❺ 耐震改修
    ❻ バリアフリー改修
    ❼ 空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置
    ❽ リフォーム瑕疵保険への加入
    補助額: 上限 30万

    ただし、
    ●子育て世帯または若者夫婦世帯は、上限45万円/戸(既存住宅購入を伴う場合は60万円/戸)
    ●子育て世帯・若者夫婦世帯以外の世帯で安心R住宅の購入を伴う場合は、上限45万円/戸


    対象工事内容ごとの補助額



    申請する補助額の合計が5万円未満の工事は補助の対象になりません。
    開口部(窓・ドア)の断熱改修
    TDY HP参照


     外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
    外壁 102,000円/戸 (51,000円/戸)
    屋根・天井 36,000円/戸 (18,000円/戸)
    61,000円/戸 (30,000円/戸)
    ※カッコ内は部分断熱の場合の補助金額を示す


     エコ住宅設備の設置
    太陽熱利用システム 24,000円/戸
    節水型トイレ 掃除しやすい機能を有するもの 19,000円/戸
    上記以外 17,000円/戸
    高断熱浴槽 24,000円/戸
    高効率給湯器 24,000円/戸
    節湯水栓 5,000円/台

    ❹ 子育て対応改修
    (1)家事負担軽減に資する住宅設備の種類
    ビルトイン食洗機 19,000円/戸
    掃除しやすいレンジフード 10,000円/戸※1
    ビルトイン自動調理対応コンロ 13,000円/戸※1
    浴室乾燥機 20,000円/戸
    宅配ボックス 住宅専用の場合 10,000円/戸
    共用の場合 10,000円/ボックス
    ※1 【キッチンセットの交換を伴う対面化改修】にて補助金が交付される場合は本項目は補助金の対象とはなりません

    (2)防犯性の向上に資する開口部の改修
    (3)生活騒音への配慮に資する開口部の改修
    この2つの項目はガラス交換・内窓設置/外窓交換・ドア交換にあたります。
    商品により
    ①の開口部の断熱改修 の項目で申請するかが決まります。
    ※商品登録が未完了


    (4)キッチンセットの交換を伴う対面化改修
    キッチンセットの交換を伴う対面化改修 86,000円/戸
    ※「掃除しやすいレンジフード」又は「ビルトイン自動調理対応コンロ」の併用申請はできません



    ❺ 耐震改修
    耐震改修 150,000円/戸
    ※旧耐震基準により建築された住宅(1981年/昭和56年5月31日以前に着工された住宅)を現行の耐震基準に適合させる工事を対象とします


    ❻ バリアフリー改修
    手すりの設置 5,000円/戸
    段差解消 6,000円/戸
    廊下幅等の拡張 28,000円/戸
    ホームエレベーターの新設 150,000円/戸
    衝撃緩和畳の設置 17,000円/戸

    ❼ 空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置

    3.6kW以上 24,000円/台
    2.2kW超~3.6kW未満 22,000円/台
    2.2kW以下 19,000円/台

    ❽ リフォーム瑕疵保険への加入
    7,000円/契約


    のいずれかの工事を行い、補助額合計が5万円以上の場合が対象となります!



    ※本事業の内容は、変更の可能性もあります。最新の情報はこどもみらい住宅支援事業事務局ホームページにて必ずご確認ください。
    ※本記載は主として「住宅のリフォーム」についてのご案内となります。

    申請はエル・アップで行いますのでご安心ください。
    お問い合わせまたは、ご相談時にお気軽にお尋ねください。

    年末年始のお知らせ

    投稿日:

    日頃よりご愛顧頂き感謝申し上げます

    年末年始休業についてお知らせいたします。
    12月29日(水)~1月5日(水)まで冬期休暇とさせて頂きます。
    問い合わせフォームやLINEからのお問い合わせにつきましては
    1/6(木)より順次ご対応させて頂きます。
    何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

    終了【グリーン住宅ポイント申請延長について】

    投稿日:

    【申請期間の延長等について】
    ポイント発行申請について
    2021年10月31日必着から(郵送・窓口)
    2021年11月30日必着まで延長になりました。
    ポイント発行対象となる契約の期間は、2021年10月31日までです。
    ※予算の執行状況によっては、期限より前に申請受付を締め切ることになりますので、早めの申請をお願いいたします。


    グリーン住宅ポイント制度とは・・・

    新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の省エネ性能やバリアフリー性能等を満たすリフォーム工事に対し、在宅ワークなどの「新たな日常」に対応した商品や追加工事や環境や子育て支援等に対応した商品と交換できるポイントを発行する制度です。


    【対象者】
    工事請負契約におけるリフォーム工事の発注者

    【対象期間】

    2020年12月15日~2021年10月31日までに請負契約・着工し、
    2021年11月30日に工事完了申請ができるもの。
    郵送の場合:2021年11月30日必着



    【対象工事と発行ポイント】
    以下①〜③のいずれかのリフォーム工事を実施する住宅であること
    (①〜③のいずれかと併せて実施する④〜⑥の工事等も対象)




    【上限ポイント】  【条件により上限が異なります】
    基本・・・1戸あたりの発行ポイント数  上限:30万ポイント

    ただし、5万ポイント未満は申請できませんのでご注意ください。

    • 発行ポイントの上限は、下表のとおりです。

    世帯の属性

    既存住宅購入※2の有無

    1戸あたりの上限

    若者・子育て世帯※1

    あり

    600,000ポイント

    なし

    450,000ポイント

    一般世帯(その他)

    あり(安心R住宅※3に限る)

    450,000ポイント

    なし※4

    300,000ポイント

    ー夏季休業日のお知らせー

    投稿日:

    暑中お見舞い申し上げます
    猛暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか

    8月の夏季休業日のお知らせでございます

    工事日程はカレンダーとは相違しますので、担当者にお問い合わせください




















    8月13日(金)~16日(月)までを夏季休業日とさせていただきます。
    期間中のお電話(留守電)やHP問い合わせフォーム、LINE等でのお問い合わせは
    8月17日(火)より順次対応させて頂きます。

    ご不便お掛けいたしますが、ご理解の程宜しくお願い致します。

    暑い日が続きますので、皆様お身体ご自愛くださいませ.。

    荒川区で申請できる!エコ助成について

    投稿日:

    荒川区で申請できるエコ助成金について
    令和3.5月時点での荒川区HP引用

    高断熱窓への改修

    ・扉等で室外と遮断されている室単位で、設置しようとする室内全ての既存窓(換気小窓、0.1平方メートル以下のガラスを用いた窓等を除く)の断熱改修を行うこと。
    (1) 内窓設置(既存窓の内側に新たに窓を設置)
    (2) 外窓交換(既存窓を取り除き、新たに窓を設置)
    (3) ガラス交換(既存窓に入ったガラスを交換)
    ・改修後の窓が「住宅に係るエネルギーの使用の合理化に関する設計、施工及び維持保全の指針(平成25 年国土交通省告示第907 号)」に規定する断熱性能に適合するよう行うこと。
    ・新築や増改築による新設部分は対象外です。
    ・マンション等の部屋に施工する場合は、管理規約等で一定の制限をしていることがありますので、事前に管理組合へ相談されることをお勧めします。(マンションは内窓であれば多くの場合問題ありません)

    助成限度額

    区内業者と契約し施工する場合

    15万円 (見積書・領収書発行者住所が荒川区内であること)

    区外業者と契約し施工する場合

    10万円

    助成金の算出方法等

    施工に要した費用の1/5の額 (千円未満切り捨て)

    助成対象経費



    製品本体費用(網戸は助成対象外)
    設置工事(サッシ、窓枠設置工事費等)

    申請に必要な書類

    1 交付申請書(第1 号様式)
    2 見積書、内訳書の写し(工事内容、断熱窓やガラスの型番、数量、価格等の内訳が明記されたもの)
    3 設置予定場所の現況写真(施工前の窓全ての写真)
    ※報告の際に施工後の写真も必要です。(窓が暗いと認識できないため、明るく撮ってください。施工前写真と同じ場所・同じ角度で撮影してください)
    ※撮影日を記載してください。
    4 図面(改修する窓全ての図面)
    ・平面図(室内のどの窓を改修するのか明示されたもの)
    5 高断熱窓の全形、型式、寸法、断熱性能へ適合していることが分かる資料(カタログ等)
    6 特別区民税・都民税納税証明書(令和2年度)(申請者が法人の場合は法人都民税納税証明書)
    7 保険証の写し




    荒川区ホームページ(エコ助成金交付制度について)





    宅配ボックス


    一般財団法人ベターリビングが定める認定マーク「BL マーク証紙」が表示された宅配ボックスであり、かつ、移設ができないように固定されたもの

    助成限度額

    区内業者と契約し施工する場合

    5万円 (見積書・領収書発行者住所が荒川区内であること)

    区外業者と契約し施工する場合

    3万円

    助成金の算出方法等

    施工に要した費用の1/2の額 (千円未満切り捨て)

    助成対象経費


    製品本体費用
    設置工事費等

    申請に必要な書類

    1 交付申請書(第1 号様式)
    2 見積書、内訳書の写し(工事内容、宅配ボックスの型式及び価格等の内訳が明記されたもの)
    3 設置予定場所の現況写真(宅配ボックス設置前の写真)
    ※報告の際に施工後の写真(宅配ボックスの全形及びBL マーク証紙が写ったもの)も必要です。
    (施工前写真と同じ場所・同じ角度で撮影してください)
    ※撮影日を記載してください。
    4 宅配ボックスの設置場所の図面(平面図等で、機器の設置状況がわかるもの)
    5 宅配ボックスの全形、型式、性能等がわかるもの(カタログ等)
    6 特別区民税・都民税納税証明書(令和2年度)(申請者が法人の場合は法人都民税納税証明書)
    7 保険証の写し


    まずは相談してください

    エルアップでは代理申請も行っております。
    ご相談はお電話・お問い合わせフォームより随時受付ております。
    お気軽にお問い合わせくださいませ。


    お見積・現地調査は無料にて行っております。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ご相談・見に来てほしい方・日中にご連絡頂ける方は、
    フリーダイヤル0120-030-371
    電話受付9:00~18:00 定休日:水曜・第1.3.5日曜日・祝日

    仕事終わりや、電車の中での時間帯には、下記問い合わせフォームから!


    LINEで簡単にお見積もり相談もできます!


    どんな会社か見てみたい方は、下記よりご予約下さい。
    ご来店:東京都荒川区町屋1-9-9 エル・アップショールーム

    ーGW休業日のお知らせー

    投稿日:

    【GWゴールデンウィーク】休業日のお知らせ


    5月2日(日祝)~5月5日(水祝)の期間、営業・施工共に休業とさせて頂きます。
    この期間、お電話やHP問い合わせフォーム等もご返信の対応はしておりませんので、恐れ入りますが予めご了承くださいませ。
    頂いたお問い合わせ等は、5月6日(木)よりのご返信とさせていただきます。

    宜しくお願い申し上げます。

    暮らし快適REFORM guide(リフォームガイド)に掲載

    投稿日:

    マイナビムック【暮らし快適リフォームガイドvol.10】
    「わが町の工務店へ行こう!」の特集7ページにて掲載いただきました。

     

    一都三県の市区で探せる安心・腕ききのリフォーム会社116社・ リノベーション実例やメーカーオススメ商品が掲載されています




    荒川区在住50代夫婦。80歳の母と同居をきっかけに築22年の戸建リフォーム。というモデルケースを設けショールームにご相談に来ていただく形式で体験取材頂きました。

     




































     

    荒川区で申請出来る!住宅改修補助金について

    投稿日:

    荒川区で申請できる住宅改修に係る給付について
    令和3.1月時点での荒川区HP引用

    高齢者住宅改修給付事業

    70歳以上の被保険者(要介護・要支援認定者を除く)で、かつ直近6か月以内に要介護等認定申請を行っていない方が対象の
    〈A〉:転倒防止給付

    65歳以上で介護保険の要介護認定の結果が非該当となった方で、住宅改修が必要と認められる方が対象の
    〈B〉:住宅改修予防給付

    65歳以上で要介護認定の要支援1・2又は要介護1から5の方で、住宅改修が必要と認められる方が対象の
    〈D〉:住宅設備改修給付
    〈E〉:住宅設備等新設給付



    A:転倒防止給付

    対象者

    70歳以上の被保険者(要介護・要支援認定者を除く)で、かつ直近6か月以内に要介護等認定申請を行っていない方
    要介護・要支援認定の申請は不要

    助成内容

    玄関、トイレ、浴室など、転倒の恐れがある場所の手すり設置工事が対象となります。限度額は被保険者1人につき5万円で、1人1回のみの給付です。

    利用者負担

    給付対象となる工事費用のうち1割分から3割分(生活保護受給者は全額給付)
    ※注釈 上記の負担のほか、限度額を超えた額も自己負担となります。


    Dの転倒防止給付のみ、事前申請なしでOKです。
    代わりに
    「転倒防止用手すり給付券取扱事業者」での施工・申請が必要です。
    エルアップも取扱事業者に登録しておりますので、安心してご相談ください。

    B:住宅改修予防給付

    対象者

    介護保険の要介護認定の結果が非該当となった方で、住宅改修が必要と認められる方。

    助成内容

    (1)手すりの取付け、(2)段差の解消、(3)滑りの防止、移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更、(4)引き戸等への扉の取替え、(5)洋式便器等への取替え、(6)上記の改修に附帯する工事(限度額:20万円)
    ※注釈 新築工事や大規模な増改築工事、老朽化に伴う改修の場合は対象とはなりません。

    利用者負担

    給付対象となる工事費用のうち1割分から3割分(生活保護受給者は全額給付)
    ※注釈 上記の負担のほか、限度額を超えた額も自己負担となります。

    D:住宅設備改修給付

    対象者

    要介護認定の結果が要支援1・2又は要介護1から5の方で、住宅改修が必要と認められる方。

    助成内容

    • (1)浴槽の取替え(限度額:37万9千円)
    • (2)流し、洗面台の取替え(限度額:15万6千円)
      ※注釈 要介護4又は5の方で車椅子で使用するための改修の場合のみ
    • (3)便器の洋式化(限度額:10万6千円※介護保険と併用可)

    ※注釈1 1種目1住宅あたり1回のご利用になります。
    ※注釈2 新築工事や大規模な増改築工事、老朽化に伴う改修の場合は対象とはなりません。

    利用者負担

    給付対象となる工事費用のうち1割分から3割分(生活保護受給者は全額給付)
    ※注釈 上記の負担のほか、限度額を超えた額も自己負担となります。

    E:住宅設備等新設給付

    対象者

    要介護認定の結果が要支援1・2又は要介護1から5の方で、住宅改修が必要と認められる方。

    助成内容

    生活の場の移設工事に対する補助(平成29年12月1日より申請受付開始)
    床(1階)、浴槽、流し(台所)・洗面台、便所の新設工事が対象となります。
    (限度額:床 35万円 浴槽 37万9千円 流し 15万6千円 便所 10万6千円)
    ※注釈 1種目1住宅あたり1回のご利用になります。

    利用者負担

    給付対象となる工事費用のうち1割分から3割分(生活保護受給者は全額給付)
    ※注釈 上記の負担のほか、限度額を超えた額も自己負担となります。


    荒川区ホームページ(高齢者住宅改修給付事業ページ)





    〈C〉:介護保険住宅改修

    制度概要

    介護保険の要介護認定で要介護・要支援と認定された方が、自宅において手すりの取り付けや段差の解消等の改修を行う場合、支給限度額を20万円として、介護保険の住宅改修制度を利用することができます。
    介護保険の住宅改修は、次の2つの方法で行うことが出来ます。

    【給付券方式】
    工事の前に給付券方式を申請すると、介護保険の利用者負担割合分の金額で住宅改修を行うことが出来ます。
    給付券方式で行う場合には、介護保険サービス給付券取扱事業者として区に登録されている工務店等で工事を行う必要があります。

    【償還払い方式】
    利用者が全額を支払い改修し、改修後に利用者負担分を除いた金額が支給されます。※必ず事前の申請が必要です。

    【費用負担等】
    要介護状態区分にかかわらず、支給限度基準額を20万円(原則として住民登録をしている住 居についてのみ1回限り。)として、住宅改修に要した費用の1割~3 割(前年の所得等により 異なります。)が自己負担となります。20万円を超える改修の場合は、超えた分も自己負担と なります。1 回の改修で 20 万円を使い切らずに数回に分けて使うこともできます。

    荒川区ホームページ(介護保険住宅改修)

    ポイント


    まずは相談してください
    介護認定を受けている場合は、介護支援専門員(ケアマネジャー)や地域包括支援センター、荒川区の給付券取扱事業者に相談します。主な相談事項は、次のとおりです。
    相談の際、介護保険の被保険者証及び負担割合証を提示してください。また、ケアプラン作成を依頼しているケアマネジャーを交えて相談することをお勧めします。
    • 実施する住宅改修の内容
    • 住宅改修の金額
    • 着工予定日
    • 施工事業者
    • 改修予定個所の写真撮影

    併用ができます
    要支援~要介護の認定を受けている場合、
    C介護保険制度住宅改修給付は、D住宅設備改修給付又はE新設給付 の両方で申請が可能です。
    例えば、浴室のリフォームの場合
    Cで対象の段差解消・手すりの取り付けが対象
    Dで浴槽の取替えが対象 と両方の申請をすることになります。


    負担割合について
    原則として、介護保険の基準と同様に決定されます。
    本人の所得に応じて1割~3割負担となります。
    簡単には以下の通りです。
    所得金額220万円以上⇒3割
    所得金額160万円以上~220万円未満⇒2割
    所得金額160万円未満⇒1割


    登録事業者へ見積り依頼
    例えば、浴室のリフォームをしたい場合、いくらぐらいかかるのか把握しておくことも必要です。
    契約は申請が下りてからで大丈夫ですが、現場調査とプラン見積作成はケアマネージャーさんへの相談と並行して行うとスムーズです。
    また、工事内容が大体決まったら、ケアマネージャーさんと同行して確認訪問をしますので、連携も大切です。


    施工事例はこちらからご覧になれます↓

    エルアップでは代理申請も行っております。
    ご相談はお電話・お問い合わせフォームより随時受付ております。
    お気軽にお問い合わせくださいませ。


    お見積・現地調査は無料にて行っております。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ご相談・見に来てほしい方・日中にご連絡頂ける方は、
    フリーダイヤル0120-030-371
    電話受付9:00~18:00 定休日:水曜・第1.3.5日曜日・祝日

    仕事終わりや、電車の中での時間帯には、下記問い合わせフォームから!


    LINEで簡単にお見積もり相談もできます!


    どんな会社か見てみたい方は、下記よりご予約下さい。
    ご来店:東京都荒川区町屋1-9-9 エル・アップショールーム


    リフォームフェアについて

    投稿日:

    本日9日(土)・明日10日(日)
    10:00~17:30
    弊社、エル・アップショールームにて開催しております。

    感染対策について
    ご入店時にマスクの着用・検温・手指の消毒をお願いしております。
    換気や消毒、ご相談時のテーブルの間にはシールドの設置を行っております。

    また、お電話やHPでのご相談・現地調査依頼もお待ちいたしております!

    エル・アップについて

    電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

    施工事例

    お客様の声

    お役立ち情報

    お問い合わせ・その他

    • エル・アップのブログ

      • 荒川区で申請できる!エコ助成について

      • 令和4年度エコ助成について荒川区で行っているエコ助成についてのお知らせです!エル・アップでは区内の事業者として、施工はもちろんのこと、申請の手続きも
        >>詳しく見る
    エル・アップの選ばれる3つの理由とは?
    LINEで簡単相談・見積もり
    採用情報