巾木(はばき)とは何?

投稿日:

巾木(はばき)と言って、すぐ思い浮かぶ人は少ないかと思います。今日は、巾木について説明したいと思います。

巾木とは・・・床と壁の間の化粧材のことです。
これが巾木と呼ばれています。
巾木には、木巾木(もくはばき)とソフト巾木の2種類があります。

巾木は、なぜ必要なのか。

壁と床の隙間を隠す役割があります。
壁と床の間に隙間を作るので見えないように巾木が必要。
では、なぜ隙間を作るのか・・・
壁が伸び縮みするための逃げしろが必要なのです。
あとは、大工さんが隙間なく施工するのが難しいということもあります。

このような役割があるため、巾木が必要となります。



今回は、トイレの巾木の施工事例をご紹介します。

 


(施工前の写真)茶色いソフト巾木を取り除き新しくします。トイレの巾木は、ソフト巾木と言って柔らかい塩化ビニールからできており、薄くしなやかに曲がり、角への施工も簡単です。

 

ソフト巾木は薄く、壁面にキレイに収まるように緩やかなカーブが付けられています。R(アール)ありタイプは床面に沿うようにアールが付けられており、ホコリや水分の侵入を防げるようになっています。

 

壁面に巾木の巾に合わせてボンドを塗り、そこへソフト巾木を貼り付けます。

ローラーなどで圧着します。出隅や入隅などはソフト巾木を折り曲げ、カットすることなく貼ることができます。

最後は、職人さんが手で感触を確認して完成になります。



【ソフト巾木】
・施工性がよい
・コスト面に優れている
・塩化ビニール製なので水に強い



【木巾木】
・見栄えが良く高級感がある
・ソフト巾木よりも丈夫

壁紙を変える場合は・・・
ソフト巾木が付いている場合、クロスの上から施工している為、ソフト巾木も変えなくてはいけません。
木巾木が付いている場合、そのままで壁紙だけ変えることができます。
フローリングの貼り替えの場合は絡みが出てきます。

一般的にはこのように言われていますが、設置状況によって施工の仕方が変わってきますので一度現場を拝見してからの判断となります。
床の貼り替えや壁紙の貼り替えをお考えの方。うちの場合どのように施工してくれるのかしら?と疑問をお持ちの方。
是非一度お問い合わせください。

ご相談・見に来てほしい方・日中にご連絡頂ける方は、
フリーダイヤル0120-030-371 電話受付9:00~18:00 定休日:水曜・第1.3日曜日・祝日

仕事終わりや、電車の中での時間帯には、
HPの問い合わせフォームhttps://www.l-up.jp/inquiry/
LINE公式アカウント 画像も簡単に送れます(クーポン配布中)
https://www.l-up.jp/line-fnd/

どんな会社か見てみたい方は、 ご来店:東京都荒川区町屋1-9-9 エル・アップショールーム https://www.l-up.jp/company/access/

 

エル・アップについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ・その他

エル・アップの選ばれる3つの理由とは?
したまちリモデルパック
  • チラシ・イベント情報
  • リフォーム価格表
エル・アップの住宅診断
LINE@友達登録キャンペーン