寒さ対策は、窓から。

投稿日:

木枯らし1号が吹き、寒い冬が来る!と思ったら、暖かくて良い天気。
過ごしやすい日が続いていますね。

さて、今年も11月に入り残りあと2か月になりましたね。
寒さもこれからが本番です。
寒い冬、窓には結露がたくさんついていませんか?
カーテンにカビがついていませんか?
外と室内の気温の差が激しいほど結露がたくさんできてしまいます。

ならば、窓にバリアを作ればいいんです!

家の熱は、窓からの出入りが1番多いのです。
夏は、74% 冬は、52%も熱の出入りがあるのです。

夏の暑さで熱中症も、冬の温度差で起こるヒートショックも予防できます。
夏は熱が入りすぎないように、冬は熱が逃げるのを防ぐことが大切なのです。
その為に、熱の出入りが1番多い窓が大切になってきます。

窓のバリア方法には、たくさんの方法があります。
二重サッシ。
窓の材料に樹脂を使う。
ガラスを二重にする。
など。。。
二重サッシの事例は、こちら
https://www.l-up.jp/works/reform/interior/works-2574/

その人その家に合った、窓が設置できれば今よりも快適に過ごせることができます。
冬の結露に悩まない。熱が逃げないから暖かい。暖かいから、暖房をつけすぎない。エコにつながりますね。
快適に過ごせる家は、窓リフォームから。
今年の冬、窓リフォームを考えてみてはいかがでしょうか。

エル・アップについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ・その他

エル・アップの選ばれる3つの理由とは?
したまちリモデルパック
  • チラシ・イベント情報
  • リフォーム価格表
エル・アップの住宅診断