マンション提案研修会に参加してきました!

投稿日:

2017.10.5(木)
ソーゴー×Panasonicによる【マンション空間研修会】に参加させて頂きました!

午前中は、2018年度の新築マンションのモデルルームのマンショントレンド傾向を分かりやすく教えて頂きました。
70㎡くらいの5000万クラスのトレンドはやはり高級感を出すためにキッチンの天板は大理石・水栓は浄水器付き・戸数によってはディスポーザー完備が大半とのことでした。
扉面材は木目調がほとんどで、ウォールナット柄やダークオーク系が主流とのこと。
また、間仕切り開閉壁で空間をうまく使う使用がポイントになっているそうです。
などなど参考になるお話しを聞くことが出来ました。

ランチはパナソニックのお隣のビル41Fでビュッフェを頂きました!


贅沢なひと時でしたー(*´▽`*)



午後は、パナソニックのキッチンと建具の紹介をして頂き、そのあとは実際にショウルームで実物を見てきました。

Panasonic ラクシーナ































特徴1つ目は、シンク扉側にコンセントが付いていること。
対面キッチンにする際に壁が無い場合にはキッチン側にコンセントがつけられないなんていう心配もご無用です!
2つ目は、引出しの割り振りがスッキリ!食洗機を入れても引き出しのラインと揃っているので気持ちがいいですね。
他にもフード部分に耐力壁があってもフラット対面にしやすいなどリフォームの強い味方です。
※2枚目のキッチン画像はカタログ参照


Panasonic ベリティス ベリティスプラス















建具も様々な種類をご覧になれます。
和風な和紙調の引戸などもあり、ご要望に合わせた建具・ハンドルを選んで頂けます。
今の人気は、ハンドルのオフブラック色×建具のホワイト系やウォールナット柄の合わせだとのお話しでした!

今回は女性コーディネーター限定の研修会とのことで華やかで和やかな集まりでした(^^)/
ありがとうございました。















エル・アップについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ・その他

エル・アップの選ばれる3つの理由とは?
したまちリモデルパック
  • チラシ・イベント情報
  • リフォーム価格表
エル・アップの住宅診断